6月5日に産まれたダイセンの成長記録&子育て日記
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1歳のお誕生日を迎えました(生後365日目)
 
ダイセン、6月5日で1歳のお誕生日を迎えました。

2日前から仕込んでおいた一升餅。
餅を蒸かしたり、こねたり、丸めたりしている時、
どんな感じで背負ってくれるかな…
泣いちゃうかな、困った顔になっちゃうかなと、
色々想像しながらわくわくしていましたが、
予想に反して、始終ニコニコ笑顔で
一升餅を背負い続けてくれました。


生まれてきた時には、体つきも声も繊細で、
まるで妖精のように小さかったダイセンも、
約1.8Kgのずっしり重いお餅を背負えるくらい、
ガッチリした体つきになり、
少しお兄ちゃんらしい風貌になってきました。


家族みんなでお祝いできて、嬉しいお誕生日の朝でした。

この日は、ダイセンが生まれてきた日のこと。
30時間にわたった陣痛中のことや、
生まれてきてくれてからのこと。
新米パパと二人でいっぱい回想しました。

生まれてきてくれた時の感動を思い返すと、
胸にグッとくるものがあります。


一升餅は、
一升と一生をかけて、
「一生丸く長生きできますように」「一生食べ物に困らないように」
との願いを込めて昔からお祝いされているそうです。

ダイセン、1歳のお誕生日おめでとう。
新しくはじまる1年も、共に健やかな日々を歩もうね。
そろそろ1歳。お祝いでアンパンマン号を買いました(生後358日目)
??.jpg
昨晩は、横浜のおじいちゃんおばあちゃんのお家に顔を見せに行きまし
た。

もうすぐ一歳のお誕生日ということで、
お祝いを頂いたので、
今朝なにかいいものをと、
アンパンマン号を買いました。

赤い色が好きなダイセン。
気に入って乗っかったり、
後ろから手押し車であんよしたりして早速遊んでいます。

これからのお外遊びにぴったりのアイテム。
大切に使おうね。

おじいちゃん、おばあちゃんありがとう!

砧公園へ(生後345日目)
??.jpg
お天気が良かったので、
久々に砧公園へ。
よく考えると、
最後に訪れたのがダイセンが
お腹の中にいた頃だった。

月日がたって、
2人だった家族が3人になって、
なんだか、いい休日。

??.jpg
芝生の上をハイハイしまくったひと時でした。
久々に畑で野良仕事(生後338日目)
??.jpg
ダイセンも11ヶ月になって、ようやくハイハイできたり、
一人遊びができるようになってきたので、
二子玉川にあるおじいちゃんの自然農の畑に、
久々にお手伝いしに来ました。

会員制の市民農園として運営し始めて1年。
新米ママが妊婦だったころからご一緒させていただいていたので、
畑の会員のみなさんも、久々のダイセン登場に喜んでくださいました。

無農薬・無化学肥料、自家採種の種でやっている自然農の畑。
ダイセンがいくら這いずりまわろうと安心なのがありがたい。

今回は、自然農に興味を持たれている
料理研究家のtaniaさんと、taniaさんを連れてきてくれた
mogimogiも一緒に野良仕事でした。


??.jpg
スギナ茶にするための、スギナ畑にダイセンを放置。
ちょっと、ご立腹の様子。



??.jpg
微妙〜に、お手伝いをしている風のダイセン。
すぐに、即戦力になってくれそうな雰囲気です。

だいぶ、大きくなったダイセン。
これからの季節は、
熱射病とか、大量に発生する蚊とか、
色々心配なこともあるけれど、
無理のない範囲でお手伝いできたらいいね。
リッキーのフェアウェルBBQ(生後337日目)
??.jpg
新米ママのゲストハウス同期、
Rickyがブラジルに帰国してしまうということで、
ゲストハウスのみんながウチに大集合しました。

月日が経ち、独身だったゲストハウスのみんなも
子連れ率が高くなり、感慨深い一日でした。

ダイセンを抱っこしてくれているのは、
パパになったMarkと、Mark&Yukiちゃんの愛息子Nicolas君。

両手に10キロづつ、合計20キロの大きな赤ちゃんを抱えても、
余裕のMark。さすが!


??.jpg
SajiとNatsumiちゃんの愛息子、ランジャンもどんどん大きくなっています。
EriちゃんもYuta君を私と同じ頃に出産して、
ダイセンと同じようにスクスク育っているな!
最後に会ったときには赤ちゃんだったYurikoさんの愛娘ちゃん
Mayukaちゃんもすっかりお姉さん。
そして、そして、生まれたばかりのYappi&Kirieちゃんの
3ヶ月の赤ちゃんhanaちゃんも来てくれました。



??.jpg
あかちゃん含めると、総勢20名以上がウチに集まってくれました。
なんだか、あの頃に戻ったかのような懐かしい雰囲気に包まれながら、
楽しいフェアウェルBBQパーティーは夜まで続きました。
また、こんな風にLodgeリユニオンしたいな。

Rickyまたね!
次回はブラジルで会おう!!!
Helenaの赤ちゃんも見たいし、
Tadashi君の新婚生活にもおじゃましたいし。
ブラジルが私を呼んでいる〜。
鯉のぼりがいっぱい(生後329日目)
??.jpg
横浜のおじいちゃんと、おばあちゃんのお家へ。
近くの遊水池に
たくさんの鯉のぼりが飾られていたので、
ちょっと寄り道。

さて、これから
おばあちゃんお手製
木目込人形のカブトを頂きにいきます。


izuhoとdaisenのお花見さんぽ(生後325日目)
??.jpg
暑〜い沖縄から帰ってきて、
東京はどんなかなと思ったけれど、
温かいおさんぽ日和だったので、
utaちゃんを誘って公園へ。

2ヶ月のizuho君。
初めての電車に乗って来てくれました。

まだまだ、首も座っていない繊細なizuho。
力強すぎるダイセンとのふれあいは、
まだまだできないけれど、
ダイセンは、ダイセンなりに、
izuhoの事が気になるみたいで、
ベビーカーの中にいるizuhoにじーっと見入ったりしていました。

道路の道と隔たっている安全なこの公園。
ダイセンを放流し、思う存分ハイハイさせてあげました。

喜々としてあちらこちらに冒険しながら
高速ハイハイ。
体中どろんこになるまで遊びたおしました。

最近、ダイセンは喃語でいっぱいおしゃべりするようになりました。

木や草や鳥や昆虫や地面に向かって、
絶えず話しかけている様子を見たutaちゃんが、

『赤ちゃんって言葉を覚えるまでは、
色々な自然と会話ができるんだっていう事を、
メリーポピンズのお話しに書いてあった』

と教えてくれました。

言葉を覚えるまでのあと少しの期間。
公園にいっぱい遊びに来て、
喃語で自然とのおしゃべりタイムを
楽しませてあげたいと思います。

八重桜が満開だったので、
七分咲きのものをちょっと収穫させていただいて、
塩漬けにしました。

しばらくしたら、
桜のお茶にしたり、
お菓子に入れたりできたらいいな。






階段を登れるようになった!(生後320日目)
??.jpg
最近、ますます動きたがりなダイセン。
寝ている時以外は、
全くじっとしてくれません。

気がついたら、
階段を1人で登っていたりして、
ママはちょっぴし焦ります。

ずんずんずんずん進んで、
ずんずんずんずん登ります。
ますます、目が離せない今日この頃。

でも、ひとつひとつの成長が
ささやかに嬉しいのです。
そろそろ初節句♪(生後313日目)

もういくつ寝ると、
ダイセンにとって、
初めての初節句。

新米ママにとっても、
初めての初節句なので、
イマイチ、いつ、何をして良いものか、
わからない事も多いので、
インターネットで調べたりしながら、
心の準備を進めてみています。

一夜飾りになってはいけないとの事なので、
あたふたしながら、
兜を用意しなければと
'あーちゃん'と昨晩話していたら、
早速、今朝起きたら
ピアノのレッスン室に飾っておいてくれました。


※お'ばぁちゃん'だと老け込んだ印象になるので、
'ば'を抜いて'あーちゃん'と呼ばせる事にしたとお義母さん。
昨日申告あり。
なのでお'じいちゃん'は、
自動的に'いーちゃん'と呼ばせる事に。


そして、今日は
両家 春のランチご飯会@新米ママ実家だったので、
いーちゃん&あーちゃん&新米パパとダイセンと共に横浜へ。

横浜のおばあちゃんが、
色紙に兜の絵を日本画で描いてくれていました。

両家で初節句感が高まりつつあります。
ダイセンの健やかな成長を祈って、
このように両家でお祝いできるのは幸せな事です。

5月5日の子どもの日。
さて、どんなメニューでお祝いしようかな。
ちまき、柏餅作ってみようかなと思ったりしています。

赤ちゃんが生まれると、
季節の行事が今までと違って、
ひとつひとつ成長を喜ぶ節目となって、
張り合いがでる気がします。

変わり行く季節をこのように感じられるのは、
楽しいものです。

箱入り息子(生305後日目)
??.jpg
小さな箱の中にすっぽりはいって、
まんざらでもない様子のダイセン。

これぞ、箱入り息子。

小さい時、私も箱の中に入って、
お船ごっことか、
トンネルごっことかしてたな。

子育てしてると、
子どもを通して小さかった頃の楽しいことの思い出小箱が、
突然開いて、キュンとなる。
そして、意外と細かい感情を覚えているものだなと驚く。

ダイセンを通して、
そんな思い出の小箱がこれからも、
いっぱいひらかれていくんだろうな。