6月5日に産まれたダイセンの成長記録&子育て日記
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
秋谷ハウスにて全員集合(生後408日目)
 
秋谷@ETWを今年も行ないました。
40人ほどのゲストを招いてのBBQの翌朝。

レフトオーバーのカレーと、emipanで朝食。

和気あいあい、
しばらく、kitazumeファミリーがいなくなるということで、
みんなで「寂しくなるね〜」といいながら、
美味しくごはんをいただきました。

そして、siseのバンボはダイセンが使って、
次に、izuhoが使うことになりました。

みんなで、おさがりし合えて嬉しい。

この日もダイセンは海へ繰り出しました。
izuhoは、まだ小さな赤ちゃんなので見てるだけ。

来年には一緒に泳げるね。

そして、今日も富士山バックに美しい夕日でした。

いい季節。

フェアウェル今半(生後401日目)
 
新宿の今半にて。
kitazumeファミリーフェアウェルで、
おいしーーーーいすき焼きを食べに行きました。

大好きなEricに肩車してもらってご満悦なダイセン。

この日は、sayo&ericがNew秋谷ファミリーとしてJoinして、
全秋谷っ子大集合となりました。

同じ学年となるベビ達。
8ヶ月ちがうと、だいぶサイズが違う。

ダイセン、大きくなったな。

izuizuも、どんどんしっかりしてきて、
成長が楽しい。

そして、しばらくアメリカに
いってらっしゃーーーい。
kirisimaさんの別荘にて(生後400日目)

美しいkirisima邸宅にてhiroakiの壮行会。
たまたま居合わせたので、おまけで付いて行かせてもらいました。

hiroakiが手塩にかけたお魚や白貝のグリル。
Rさんお手製のカレー。
全て美味しすぎて涙!

そして、この別荘は別荘にしておくのはもったいないくらいの、
理想のオウチすぎて、
どこを見回しても美しすぎてママ達はため息。

将来、こんなオウチに住みたいな〜と、
夢にわくわく胸を膨らませるママです。

古い一軒家をフルリノベーション。
京都から職人さんを呼んでの、
細かいところまでこだわりを感じる住まい。

家具やキッチンの小物たちも、
さりげなく、全てがこだわりのものばかり。

それでいて、気張らずにいられる心地の良い空間。

海が見えて、ちょっと小高くなっていて、
縁側があって、日本的であり、オリエンタルであり。

ふぅ〜。
いいもの見させていただいた。

このように、美意識高く住まいたいものです。

 


海デビューーーー(生後388日目)
 
足ぽちゃぽちゃくらいは何度かしたことがあったけれど、
海の中に全身はいるのは未経験だったダイセン。

お天気も、機嫌もよかったので、
パパと一緒に海にジャボン〜パチャパチャ。

本格 海デビューをしました。

楽しい夕方スイム後。
サンセットを見ながらたそがれ中。

これから、いっぱーーい海で泳ごうね。
森戸へドライブ(生後387日目)
 
ちょっと足を伸ばして森戸にのんびりドライブ。


海がだーーーいすき。



マリーナのBBQにお呼ばれ(生後386日目)
 
「マリーナBBQやるから遊びにおいで〜」と、
Akiちゃん経由でセーリングチームCONCORDのオーナー
chounoさんご夫妻主催のBBQにお呼ばれ。

ダイセン、はじめてのマリーナ。
たくさんのヨットに囲まれて楽しそう!

chounoさんの愛娘ちゃんとも初対面。
最後にお会いしたときには、お互い子どもはいない状態だったから、
月日がだいぶ経ったんだな〜としみじみ。

すっかり海の男ダイセン。

「そのうち、ヨットチームとか入ってもいいかもね〜。」

なんて話していたら、小学生からチームがあるとのこと。
月謝もそんなに高くなくて月5000円くらいらしい。

けっこういいかも!

ヨットの世界は年功序列ですごーーく厳しいから、
しっかりと躾てもらって、
強く、たくましくなってくれるかも。

なにより、自然に触れること。
スポーツと親しむこと。
世界中のクルーとヨットという共通言語で会話できること。
全てをマルっと一緒にできるのがいいかもな。

まぁ、好きで興味のあることを楽しんでもらえたら、
それでいいです。
izuizuとベビザラスへ(生後374日目)
 
izuizuと夏に向けたお買い物をしに、
ベビザラスへ行きました。

一緒にベビザラスのバギーに乗って仲良しです。
プール開き(生後373日目)
??.jpg
父方のおじいちゃん、おばあちゃんから
お誕生日のお祝いを頂きました。

夏に大活躍のプール!

ということで、今日は早速ベランダでプール開きをしました。

水辺が大好きなダイセン。
大はしゃぎで初めてのプールを楽しみました。



二子玉川でのんびりピクニック(生後366日目)
 
お誕生日の翌日、
四国から結婚したakikoが久々に東京に遊びに来ると聞いて、
ママのGuestHouse時代のLodge仲間と二子玉川に集合。


shigeの妹KayoちゃんととJhoneの愛息子、
kotaro君と初対面しました。


二人で山登りをしてみたりして、
楽しい時間を過ごしました。

夏はピクニックが最高です。
kotaroくんにいい子、いい子するダイセン。
同じくらいのお兄ちゃんがいると、
やっぱり、楽しい様子です。




1歳のお誕生日を迎えました(生後365日目)
 
ダイセン、6月5日で1歳のお誕生日を迎えました。

2日前から仕込んでおいた一升餅。
餅を蒸かしたり、こねたり、丸めたりしている時、
どんな感じで背負ってくれるかな…
泣いちゃうかな、困った顔になっちゃうかなと、
色々想像しながらわくわくしていましたが、
予想に反して、始終ニコニコ笑顔で
一升餅を背負い続けてくれました。


生まれてきた時には、体つきも声も繊細で、
まるで妖精のように小さかったダイセンも、
約1.8Kgのずっしり重いお餅を背負えるくらい、
ガッチリした体つきになり、
少しお兄ちゃんらしい風貌になってきました。


家族みんなでお祝いできて、嬉しいお誕生日の朝でした。

この日は、ダイセンが生まれてきた日のこと。
30時間にわたった陣痛中のことや、
生まれてきてくれてからのこと。
新米パパと二人でいっぱい回想しました。

生まれてきてくれた時の感動を思い返すと、
胸にグッとくるものがあります。


一升餅は、
一升と一生をかけて、
「一生丸く長生きできますように」「一生食べ物に困らないように」
との願いを込めて昔からお祝いされているそうです。

ダイセン、1歳のお誕生日おめでとう。
新しくはじまる1年も、共に健やかな日々を歩もうね。