6月5日に産まれたダイセンの成長記録&子育て日記
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 家族でiPhoneを使っている場合の災害時の通話について | main | 普段ツイッターを使わない人のための災害時の伝言掲示板にツイッターを使う方法 >>
保育園との連絡用ツールとしてツイッターを活用する
仕事に行っている間に、大きな地震災害があり、
保育園との連絡がとれない事態は避けたいもの。

混乱が予想される時間帯の園への
電話連絡は控えたいものですが、
お迎えについての時間や方法などを共有したい時に、
電話回線が不通状態になると大変困ります。

また、震災時に遠くに離れたお子さんの、
園での様子や、園のその日の対策や対応について、
知りたいという場合もあるかと思います。

ネットを駆使してやりとりが出来るようになっていたり、
ライブカメラを設定されている保育園などでは、
ある程度の様子が分かるため、
安心しやすい状態かと思いますが、

区の案内ページがあるのみで、
公式のホームページを持っていない園や、
ネット対応が進んでいない園、
連絡・通信用のメーリングリストを持たない園も
多く存在しているようで、
電話が通じない場合を想定した緊急連絡手段が
確立していない園も多いのではないでしょうか。

ツイッターのアカウントを取得するのは簡単ですし、
無料でアカウントを取得することができるので、
新しく、有料の連絡サービスを導入するよりは、
ツイッターを導入する方が手軽で助かるという園も
あるかと思います。

ということで、もし、
園で導入して頂けるのであれば、
電話回線がダメになってしまった際の対策として
園でツイッターの非常用の公式アカウントを、
作ってもらうのもひとつの手です。

園の規模にもよるかと思いますが、
保育園の先生達が、保護者との双方向のやりとりを
園の公式のアカウントでしはじめてしまうと、
災害が起きた際にはツイッター連絡担当として
職員が1人はベタづきになる必要がある可能性もあり、
運用面が大変かと思うので、

導入方法としては、
首相官邸(災害対策)のアカウントのように、
●●保育園(災害対策)という形で、
園からの緊急連絡として一方通行の
連絡専用とする方法があります。

保育園の先生の中に、
ツイッターを使いこなせる方がいて、
職員のマンパワー的に
保護者とのやりとりが可能な場合は、
相互の連絡用として使ってもよいかと思います。

しかし、慣れない中で個人情報などを
うっかりツイートしてしまうことも考えられるので、
一度、@返信(リプライ)でやりとりをしつつ、
個人情報がリプライに入っている場合は
DMでのやりとりが開始された時点で関連のツイートを削除。

双方向的で、プライバシーに関わる内容を
やりとりをするなら、相互フォロー状態にして
DM(ダイレクトメッセージ)でするという形で、
運用ルールを決めておく必要があるかと思います。

しかし、普段のユルイつぶやきを、
園の先生方々に見られるのは少し恥ずかしい…
ということもあるかと思います。
こういう場合も、
災害用の保育園との連絡用のアカウントを
1つ用意して備えておいて、
緊急連絡用に使うのも良いかもしれません。

もしくは、思い切って、
園、保護者全員で
完全クローズドなアカウントを取得し合って、
災害時の緊急連絡網として使うというのも
ひとつの手段かと思います。
※PCを持っていない方でも携帯からの使用が可能で、
 メーリングリストに書かれる長文を
 読み書きする必要がないというのも、
 ツイッターの利点です。

一般の固定電話や携帯電話が不通の時でも使える、
無料のインターネット通話「スカイプ」での通話を、
緊急連絡としてで使えるようにしてもらうというのも、
災害時の混乱をできるだけ防ぐための
一つの備えかと思います。



ツイママのための災害時スペシャル
「ママのための子育てツイッター入門」番外編
災害時の備え ー 目次 
  1. すでにフォローしあっている家族や親族専用
    の緊急連絡用ツールとして使う場合

  2. 普段ツイッターを使わない人のための
    災害時の伝言掲示板にツイッターを使う方法
    ※家族同士でお互いをフォローしあいたくない場合の
        別アカウントとしてつくるのもおすすめです

  3. 保育園との連絡用ツールとしてツイッターを活用する

  4. 家族でiPhoneを使っている場合の災害時の通話について

  5. 災害時に混乱しがちなタイムライン
    ツイッターのデマを見分けノイズを除去する方法


  6. 災害時のおすすめツイッター・フォローアカウント
※本記事は、著書「ママのための子育てツイッター入門」という
 ツイッターの入門書として書かせていただいた内容の
 災害時の番外編として、ツイッターをはじめて間もない方のための
 内容となります。中級者・上級者の方向けの内容ではございません。
 何卒ご容赦下さいませ。
COMMENT